【MtF必見】通販で購入したオエストロジェルで女性化!?

10月 29, 2019

\90秒で注文完了/オエストロジェルの購入はこちら
悩んでいる人 女性の更年期障害の治療に利用されているオエストロジェル。

しかし、このオエストロジェルを更年期障害の治療以mt外に利用されている方もいます。

その利用法というのが、MtFの方が女性化を目的として使うという方法になります。

女性化を目指す男性がオエストロジェルを利用するメリットや利点、効果の大きさなどについてこのページでは紹介していきます。

オエストロジェルを使う事で実際に得られる効果は肉体的な女性化

オエストロジェルを男性が利用することによって得られる効果の一つが肉体の女性化です。

オエストロジェルの主成分となるのは、女性ホルモンであるエストラジオールです。

エストラジオールには様々な作用がありますが、中でも注目すべきなのが中枢神経の女性化や乳腺細胞の増殖促進です。

現に、ホルモンバランスの乱れなどによって男性の胸が大きく発達する女性化乳房の症状は女性ホルモンが原因となっています。

オエストロジェルを利用することによって、人為的に女性ホルモン量を増加させることによって女性のような乳房を手にすることが可能なのです。

中枢神経の女性化なども相まって、性格などの面でも女性的になると言われています。

 

オエストロジェルと内服薬の違いは分解にアリ!

通販を利用する人MtFの男性が肉体の女性化を目指した時に選択できる方法は、様々ですが代表的な方法となっているのが低用量ピルなどの経口薬を用いた投薬。

そして、オエストロジェルなどの外用薬を使って女性化を目指すという方法です。

もちろん、経口薬と外用薬を併用して女性化を目指すという方もいます。

そこで疑問になるのは当然、経口薬と外用薬の効果の違いでしょう。この違いは様々にありますが、一番の違いと言われているのが分解です。

実は、女性ホルモンを経口摂取した場合、そのほとんどが肝臓で分解されてしまいます。

そのため、女性ホルモンの持つ様々な女性化の効果を効率的に実感することが難しくなってしまいます。

オエストロジェルは外用薬であるため、そうした心配が無いので効率的に女性化を目指すことが可能なのです。

女性ホルモン併用のメリットとデメリットとは?

薬のイメージ画像低用量ピルとオエストロジェルのどちらか一方を利用する以外に、併用するという方法もあります。

併用することによって、得られる一番のメリットは女性ホルモンの摂取量が当然多くなり、より効率的な女性化を目指せるという事にあります。

ただし、併用する場合にはメリットの他にデメリットもあります。

デメリットは、メリットに比べると大きなものになります。その一つが金銭的な負担。

低用量ピルとオエストロジェルを継続利用することで女性化を目指していけますが当然、そのためにかかる費用は倍近くになってしまいます。

どちらか片方だけであれば経済的な負担は大きくありませんが、併用するものが多くなれば金銭的な負担も増えるので継続が難しくなるでしょう。

更に、併用には効果が大きくなると同時に副作用のリスクも高まります。どのような医療成分にも効能や副効能の他に副作用と呼ばれるものがあります。

効能がメインの効果、副効能はメイン以外に現れる効果。効能と名称につく場合は基本的に良い効果ですが、副作用は悪い作用になります。

低用量ピルやオエストロジェル片方だけでも副作用が大変という場合、当然併用すれば副作用も更にひどくなるでしょう。

副作用を感じないという人でも、併用することで摂取量が増えることで副作用の症状があらわれるといったケースも考えられるのです。

身体への負担が大きくなるため、併用を考えている場合は自分の体調や体質を考えた上で自分に合った方法で女性化を目指すようにしましょう。

 

ホルモン投与による女性化への道は継続が肝心

通販を利用する人MtFの方が女性化を目指すのは非常に険しい道が待っています。

目標とする体系を目指しホルモンを投与する毎日を継続していく必要があるので、飽き性や継続が苦手という人には圧倒的に合わない手法だと言えます。

だからと言って、継続が出来ない人が肉体の女性化を目指せないというワケではありません。

継続が難しい人でも出来る肉体の女性化手法というのは、美容整形外科での外科手術になります。

身体にメスを入れて直接女性的な肉体へとしてもらう事が可能です。しかし、外科手術となるとその分費用は高額になってしまいます。

当然、こうした美容整形術は保険などを適用してもらう事が出来ないので、手術費用だけで何百万円になってしまうなんてことも。

もちろん、美容整形手術には目に見えた変化が一気に訪れることになるので手っ取り早くより確実な女性化を目指せるようになります。

外科手術を行う場合の注意点は費用面以外にも時間的なものもあります。

オエストロジェルのパッケージどんな手術であってもそうですが、身体へメスを入れて肉体の女性化を行う手法ですのでメスを入れた傷が落ち着いて治癒するまで待つ必要があります。

この期間はダウンタイムと呼ばれ、その期間中は傷口の腫れや赤みなどが現れるため、美容外科手術を行う場合は費用面だけでなく時間面での余裕も作る必要があので

時間的な余裕や金銭的な余裕が無ければ選択することも出来ないので、十分に考えた上で利用する方法を選択するようにしましょう。

オエストロジェルの購入はこちら